« Remembrance | トップページ | One Third »

7.4 billion people

週末はメインで使っているMBPと自分が発熱でダウン。

MBPアップデート後にログインできなくなる現象。
色々と手を尽くし(PRAMクリア、SMCクリア)、ネット経由でOS再インストールするも
FireVaultを切ったことによる暗号化から展開が3日掛かっても終わらず。
結局クリーンインストールをして、職場のバックアップから再構築。
かなり、時間を無駄にしてしまった。。。
 
自分はと言えば、しつこい咳が残り、寝付きが最悪。
まあ、子供が風を引いていないのが(咳鼻水はあるけど)唯一の救い。
 
きっとMacも自分も、面倒な論文のリバイスから逃げたいのだろう。
いや、本当にリバイス嫌いなんですよね。
加えて、年内にサブミットが絶望的な事に罪悪感。
今年は娘の保育園への通園が始まってから、定時上がりを徹底。
仕事は自分の中での年間スケジュールから大幅に遅れてきており
これまでの、そして現状の自分の仕事への甘さや能力不足を痛感する。
子供を朝7時ジャストに預けに行って、出来れるだけ早く帰っても
(行きは自分、お迎えは妻と半々くらいだけど)
10時間以上は保育園にいるわけで、一歳ちょっとの子供はとても頑張っている。
後ろを向いている暇はない。
 
今年ではなくて昨年、ETHに会議で行く機会があって
子供のお土産にロンパースを買ってきたのだけれど
女の子向けはピンクで”Cutie π”というロゴ
男の子向けは青で”Einstein Jr.”となっていて、後者を買いました。
ジェンダーの扱いについては欧米が進んでいるのかと思っていましたが
子供の時の扱いというのは、どうなっているのだろうか。
ピンクというのは色んな物の象徴な気がして、基本的には避けています。
(頂いたものは、もちろん着させていますが)
 
研究所という場所に日常いて、学生と接する機会は殆ど無いのもあるが
近年どの学会に参加して思うのが、アカデミアがおっさんばかりの世界になっている。
所内PDの公募は、多くが再公募となって人が集まらない。
NAROの様に、学部卒や修士卒を自前で育てて、
博士研究者を作らないと駄目な時代に入ったのかもしれない。
残念ながら、所属研究所では博士課程を出すことができないが。
まあ、欧米でも研究所で博士論文研究をしているのはよく見るので
(PIとポスドク意外はほとんど学生というような研究室もあるようだ。)
そういう時代もすぐに来るのかもしれない。
国内学会というものの存在意義は、自分も正直わからないのだけど
学会をあげて、学生を育てるということも、もっと意識的にする必要があると思う。
サポートの仕方は様々なやり方があると思うけれど。  
 
その他のどうでも良いことを。
ワイヤレスイヤホンのBose quietcontrol 30はかなりヒット。
飛行機の移動などにノイキャン機能のついたヘッドホンを探していたのですが
昨年から同じくBoseのワイヤレスヘッドホンを使いだしてから
もう有線がうっとおしくなってしまって、ヘッドホンアンプも全く使わなくなってしまった。
ノイキャン機能の良さと、カナル型で無いイヤホンが好みです。
ネックも意外と気にならず、10時間というイヤホンタイプには無い長時間使用◯。
まあ、音はBoseの音ですね。低音の強い感じです。
 
最後に今年よく聞いた音楽Best3でも気まぐれに書いてみようかと思いましたが
(というか論文でやれとという話だけれど。)
せっかくなので、若手アーティストに絞って紹介してみる(売れて欲しい)。
 
1. 中村佳穂 ”リピー塔がたつ”  京都という場所が産んだ才能だと思う
2. スカート ”CALL” 邦楽の継承者
3. 綱守将平 "Sonasile"  10年代のPop。取手に住んでいたようなので親近感

|

« Remembrance | トップページ | One Third »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135148/64686383

この記事へのトラックバック一覧です: 7.4 billion people:

« Remembrance | トップページ | One Third »