« GO BACK TO CHINA | トップページ | Careless thoughts »

ECM in AM

ついにECM、Apple musicに楽曲開放。
itunesやmp3で配信を開始したときも驚きましたが
これも時代の流れですね。。。

ECMは物理的なものとして、最後の取手だったのですが。。。
とは言っても、高級オーディオ機器を使っているわけではなく
ブルートゥースで音楽聞いているライトリスナーにとっては
そもそもmp3でも十分ではありました。
実は先月からApple musicを利用し始めましたが
1ヶ月間の楽曲購入金額が10分の1以上、圧縮されてしまいました。
音楽業界のことを考えると、これが本当に良いことなのか考えてしまいます。
(Amazon primeは聞きたいものが、不足していたので利用していなかった)
正直、一度しか聞いていないアルバムも数限りなくあります。
(実はそれこそECM現代音楽系でよく失敗している)
 
それにしても、死ぬほど便利ですよ。
学生の時、後輩がCDを買うことに苦労しないようになりたいと言っていましたが
もう980円で、事足りてしまいます。
正直、某☀レコードとかで購入していた南米系の音楽すらも、大体ありますしね。
音楽聞くのに物理媒体も、将来無くなりそうです。
HMVとかタワレコに通っていたロートルからすると寂しい限りです。
金銭的なオトクさもありますが、
なんとなく購入したくない楽曲(プライドの問題で)を聞くのにも役立っていて
実際のところ、”おかあさんといっしょ”のアルバムは重宝してます。
というか、悲しいかな、これが一番のヘビロテになってます。
(ほんとうはMedeski M&Wとか聞かせたいですけどね)
 
ひとつだけ難ありとすれば
洋物のアーティスト名がカタカナ表記になってることでしょうか。
正直、死ぬほどわかりにくい。
これさえなければ、今のところ本当に文句がないです。
 
Streamingは聞かなきゃ経済が回らないので、とにかくみんな聞きましょう。
最近、邦楽良作多いです(高野寛とかBonobosとか)。
吉田ヨウヘイgroupも新作は、三作目にして突き抜けた感じがあります。
グルーブがあって、コーラスワークが良しです。
(といっても先週、第二子が産まれたので、さらに聴ける時間が短くなりますが. 
静寂が訪れるのは未だ先になりそうです。)

|

« GO BACK TO CHINA | トップページ | Careless thoughts »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!お邪魔でないときに,また遊びいかせてください。

投稿: 1 | 2017/11/24 05:51

ありがとうございます。
たぶん年末年始なら大丈夫です。また来てください

投稿: にしな | 2017/11/27 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135148/66074740

この記事へのトラックバック一覧です: ECM in AM:

« GO BACK TO CHINA | トップページ | Careless thoughts »